作業員

24時間風呂で快適な入浴タイム【節約でダブルスマイル】

寒冷地では根強い人気

給湯器

パワフルな給湯力

石油給湯器は給湯器の主流商品です。最近ではガス給湯器や電気給湯器なども出回っていますが、石油給湯器は今でも健在です。石油給湯器を設置するためには灯油タンクが必要です。北国など暖房で石油を使用することが日常的な住宅環境では、すでに石油タンクが備わっていることが多いため、給湯機も石油にする事が簡単にできますが、ない場合には石油タンクの設置も行う必要があります。石油給湯器のメリットはパワフルな給湯能力です。ガスに比べて給湯能力は格段に高くなります。そのため寒冷地では石油給湯器、それ以外の地域ではガス給湯器が主流になっているのです。石油給湯器は灯油の定期的な補充が必要となります。原油価格の変動でコストの変動も多くなります。

作動音と排気臭も考慮

デメリットもあります。エコ時代にはそぐわない灯油の使用量は家計のコスト負担にもなります。しかしその給湯能力を第一優先として考えるのであれば、ガス給湯器より設置する意味合いは大きくなります。そして作動音が大きいことです。ボイラーと同じく給湯するために燃焼をさせますが、その際の作動音が意外と大きいのです。かつては会話が聞こえないほどの大きさで室内設置は難しかったのですが、最近では静かになったものの作動音が気になり、夜間などの作動には近隣住民の迷惑を考えなくてはなりません。そして排気のにおいもあります。室外排気をするのが普通ですが、都市部などにおいてはこれも近隣住民への迷惑を考慮しなければなりません。